【製本】③ようやく注文

 

さあ、製本マニュアルも第三回を迎えております

 

前回はこちら

polepoletrust.hatenablog.com

 

 

製本する記事を取捨選択してから

最初から丁寧に読んでみると

 

・行間が空いてるのがもったいない

・言及したブログはURLしか書かれない

・改ページのタイミングが不自然

 

気になるっちゃ気になるけど

ただの自己満足製本だから許容範囲でもある

 

 

ポクポクポクポク・・・チーン

(費用対効果をよーく考えています)

 

 

ゴーマジリスペクトの行間も歴史でしょ

配ったり売ったりするわけじゃないから

 

このままいったれ

 

 

【ポレの貯金箱】第1巻

 2023.8.21 ~ 2024.2.17

 計530記事

 

 

これで最後の

【仕上がり見本を作成する】

どうだー!!

 

PDFで最終確認

よし!オッケー!!

 

 

そしてお値段はこちら!


あれ?想定したよりも お値段がお高い

なんで??と料金ページを見に行くと

www.mybooks.jp

 

ポレが見ていた値段は

100ページだった場合でした

 

ポレのうっかりやさん☆てへっ じゃねーわ!

 

 

冷静に、どーするよ?

 

 

まあ初回記念だから製本はする

 

そもそもデジタルに残っているんだから

モノクロでいいでしょ

 

『カバー』というのは PP加工の紙カバー

上製本』とは ハードカバーのこと

 

費用対効果を考えると躊躇しちゃうな

 

 

いちばんお安い『並製本モノクロ』に決めて

 

【カートに入れる】

送料込みで 5450円 です

 

AKRの本が

自分用と保存用と布教用で買えるわ

中学生「偏差値70超」の子の勉強法: カリスマ塾長が明かす“劇的に成績を伸ばす”ルール

 

 

今回は勇気を出して製本を購入しますが

2巻目はよく考えようと思います

 

 

気を取り直して

ここからは通常のネット購入手順

 

スイスイ進んでポチッとな

(説明を端折りました)

 

 

さあ いよいよ

本が届くのを待つばかり

 

朝だ

 

昨日はタカラとランニング

いやウォーキング?

 

走るの2割 歩くの8割

 

気を抜くと全力疾走したがるタカラを

まあまあ どうどう なだめて

 

これは冬の持久走の練習だからね

長く走り続ける練習だから

 

と、言いつつ

運動不足の母に合わせて走らせているだけ

でありました

 

 

 

お寺の鐘が聴こえます

正々堂々と

 

おはようございます

 

朝だ?

 

はいすみません夜ですね

あと◯時間で本物の【朝だ】です

 

そんな怒涛のいちにちもある! 

 

 

いちにち書かなくてわかったこと

 

ブログを書くのは苦じゃないけど

書かないのもまた苦ではない

 

いちにち止まったら

また止まって

しれっと書かなくなる予感は満載

 

 

真島先生が

書かなかった日

歩き足りなかった日

どっちもあったけど

 

その後また再開して

継続しているのが

スゲーのな

 

 

 

 

私の好きな漫画【ぽっかぽか】の好きな話

 

主人公が大事にする挨拶は

 

いってらっしゃい

いただきます

 

このふたつを笑顔で言えてたら

他のものは全部ついてくる

 

 

私の【朝だ】も

おはようございます じゃなくて

いただきます に変えてみようかな

 

おデブ街道超絶すんじゃね?

やめておこう笑

 

 

きょういちにちおつかれわたし!

 

姪を憂う

 

歯痒く思うが私には責任を取れない

 

 

 

家族と折り合いが悪くて

義父母のところに姪が来ている

 

身なりに無頓着で外出が嫌いな姪を

義母に頼まれて連れ出し

健康ランドで一緒に風呂へ入る

 

髪の毛の洗いかた

湯船に髪の毛をつけるな

入る前にかけ湯しろ

出たら身体を拭け

 

長い髪の毛を結ってから

ごはんを食べなさい

 

 

お金を払ってもらってあたりまえ

運転してもらってあたりまえ

通訳されてあたりまえ

 

車内で足を組む

鼻で笑う

ため息をつく

舌打ちをする

ありがとう言えない

ごちそうさま言えない

困ったから手伝ってと言えない

ただ与えられるのを待つ

 

 

育てた親の顔が見てみたい

でも私 親の顔 知ってる

 

年齢的には高卒の姪

グレーゾーンの手前

ほんの少し理解が遅い

私にはほんの少しに見えるけど

一緒にいる家族はどう感じているのだろう

 

 

幼い頃に出来なかったことは

多かったのだろう

嫁姑のこじれもあったのだろう

年の近い弟とも比べたのだろう

周囲と比べて悩んだのだろう

色々な手を尽くしたのだろう

 

でも

もっと別の何かをしてあげられたのではないか

 

勉強や運動や学校生活は

親も本人も

思い通りではなかったのだろう

 

でも

伝えるべきことは

他にあったのではないか

 

 

年に何度かしか会えなかったけど

彼女には彼女の良いところが

たくさんあったのに

すっかり塗り潰されて

ただの礼儀知らずで

他者のアドバイスに耳を塞ぎ

自分を卑下してその場をごまかす

もうすぐハタチの子供様が

完成してしまったと

もう諦めてしまったのだろうか

 

 

私は彼女の親にはなれない

かといって

何も見なかったことになんか

出来やしない

 

新しいブラシとヘアクリップを贈って

挨拶と清潔だけは心掛けなさい

口煩いおばちゃんの言葉を届けたくても

彼女の目には届きませんでした

 

親の横っ面を殴ってやりたい

どうしてここまで放置したんだばかやろう

ほんの何年か前まで

姪の目は心に繋がっていたのに

 

 

親に直接言いたいけど

専門家でもない 血の繋がりもない

自分の家族だけで精一杯の

最終責任なんて取れない私の言葉が

伝わるとは思えない

 

上手く伝えられなかったら

ただの悪手になっちまうと思うと

何もできない

 

 

松江塾で学び直してごらん

親指先生に相談してみたら

と言いたいけど

あの家Wi-Fi無いんだよなー

弟の嫁の言葉なんて

どーやったら伝わるんだろ

 

朝だ

 

5時に起きて

小学校の集まりに参加

 

みなさん時間にキッチリ集まって

母親って凄いな

 

いろんな人がいて

顔と名前を必死で覚えて

足手まといにならないように

精一杯の気配り目配り手配り

 

はー、疲れた

どっこいしょーきち

 

 

おはようございます

 

 

 

昨日の本屋に

齋藤先生の本が1冊

 

こんな田舎の小さな書店で会えるなんて!

 

目立つように 少ーしだけ

位置をずらしてみました笑

 

愛する我が子の声を電話で聞けるなんて幸せっ!!

 

母親って

我が子が産まれた瞬間から

常に一緒にいるじゃないですか

 

そりゃたまーに

息抜きしたり

ひとりで外出したり

するけどさ

 

幼いうちはやっぱり

常に我が子とセットで動きがちだと思うんですよ

この国のまあ一般的な感覚としてね

 

産まれたての子猿を連れて

児童館に行ったり

 

発熱で慌てて

小児科で長時間滞在したり

 

保育園の送迎も

やっぱり私がメインだし

 

オットが頑張ることもあるけど

やっぱりレアキャラ扱いだし

 

帰りが遅いねー

出張で寂しいねー

 

と、タカラが電話をかける相手は

なんだかんだで

オットが多い我が家です

 

電話に出なけりゃ留守電残してもらえるのも

オットが多いんですよねー

 

ずっと思っていました

 

羨ましいぞこんにゃろう

 

 

今夜のタカラはひとりで

祖父母の家へ泊まりに行きました

 

どーしてもダメだと思ったら

迎えに来てあげるよ

 

ちゃみちくなっちゃったら

おでんわちてもいいでちゅよ

 

と冗談も言っておいたら

 

 

徒歩3分の祖父母宅から

夕方、でんわがなりまちた。

 

「眠れなかったら困るから、母わるいけど足もみもみしに来てくれない?」

 

笑笑笑 いいよー

 

電話口から聞こえる娘の声って

どーしてあんなに可愛いんでしょう!

いつもより少し高めで幼く聞こえる

ずっと話していたい!

 

 

もっと成長して

自分でスマホ持って

「駅まで来て」プツリ

なんてくそ生意気になったら

 

今日の気持ちは忘れちゃうんだろうな

と思うので

ここに書いて

 

 

約束どおり20時過ぎてから

アイス片手に行ってきました

 

 

 

 

そしてなんだかんだで

 

「やっぱりおうちに帰る」

 

 

 

笑笑笑 いいよー

 

ひとりで泊まる!と決めて

自分で荷物を用意して

お風呂と夕飯をしっかり済ませて

パジャマもハミガキも自分で終えて

 

 

これぞまさしく

「ナイストライ!!いいね!!!」

シャキシャキシャキーン⚔️

(実物は来年のお楽しみ)